今すぐ3Dプリントをお見積り 今すぐお見積り!

よくある質問

お客様からお寄せいただくよくあるご質問を掲載しています。お問い合わせ前にご確認ください。

細かい形状はどの程度再現されますか?

材料や造形方式によって再現性は多少異なりますが、0.8mm以上であれば基本的に再現可能です。それ未満の場合は、再現されない可能性が高くなります。

自動3Dデータ評価システムでは、0.8mm以下の箇所を検出し、色をつけ、識別しやすくしております。

各材料毎の再現性についてはこちらのページをご参照ください。

会員登録なしでお見積り
金額がすぐに確認できます!

INTER-CULTUREの自動見積りシステムは、3Dデータのアップロードと材料情報を選択するだけで、すぐに価格が確認できます。

とりあえず今すぐ価格を把握したい方、スケジュールを早く立てたい方に非常におすすめのシステムです。

自動3Dデータ評価のイメージ

自動見積りフォームへ

PAGE TOP