今すぐ3Dプリントをお見積り 今すぐお見積り!

対応造形方式

INTER-CULTUREでは、選んだ材料に応じて4種類のうちいずれかの造形方式を利用して製作を行います。ご注文前に、造形方式の特徴や注意事項なども必ずお読みください。

  • 光造形(SLA)

    樹脂系材料を用いる際の造形方式です。表面につやがあり、なめらかな仕上がりになるのが特徴です。
    積層痕(積層段差)が刻まれますが、サンドペーパー等で磨くと目立たなくなります。

    対応素材
    ABSライク(白)、透明
    対応造形サイズ
    495×495×200mm
    積層ピッチ
    0.15mm
    使用目的
    形状確認、組付け確認、モック、フィギュア、注型/鋳造マスター
    備考
    ご注文時、サポート除去サービスの有無をお選びいただけます

    ※粉末造形と比較し強度は劣ります。落下時に破損する可能性があります。

    この造形方式の詳細・注意点を見る

  • 粉末造形(SLS)

    ナイロンやポリプロピレンなど、自動車部品の試作にも使われるほどの強度のある材料を扱える造形方式です。

    対応素材
    PA(白)、PP(白)、ゴムライク(クリーム色)
    対応造形サイズ
    200×200×200mm
    積層ピッチ
    0.1mm
    使用目的
    形状確認、組付け確認、機能確認
    備考
    なし

    ※表面にザラツキがあります。

    この造形方式の詳細・注意点を見る

  • 粉末造形(HP Jet Fusion)

    従来の3Dプリンターに比べ、造形スピードが速く、異方性が少ない造形方法です。靭性のあるPA12の造形が可能です。

    対応素材
    PA12(グレー)
    対応造形サイズ
    200×200×200mm
    ※3日後発送の場合:50×50×50mm
    積層ピッチ
    0.08mm
    使用目的
    形状確認、組付け確認、機能確認
    備考
    なし

    ※表面にザラツキがあります。

    この造形方式の詳細・注意点を見る

  • インクジェットUV硬化

    アクリル素材を使用して造形を行う際の造形方式です。艶があり、積層段差も目立ちません。
    光造形で再現できない様な細かい形状を造形する際におすすめです。

    対応素材
    アクリル(不透明)
    対応造形サイズ
    120×170×150mm
    積層ピッチ
    0.029mm
    使用目的
    微細形状確認、フィギュア
    備考
    自動3Dデータ評価機能のみ、ご利用いただけません。

    ※光造形と比較し、強度は劣ります。落下時に破損する可能性があります。

    この造形方式の詳細・注意点を見る

  • 【ご注意ください!】3Dプリントをご注文いただく前に!

    必ず造形品の品質についてご理解の上、ご注文くださいますようお願いいたします。

    INTER-CULTUREでは数量間違い、品違い以外の理由での返品・交換は受け付けておりません。

    ご不明な点がある場合はまずはよくある質問をご覧ください。

    よくある質問ページを見る

    造形品の品質について

会員登録なしでお見積り
金額がすぐに確認できます!

INTER-CULTUREの自動見積りシステムは、3Dデータのアップロードと材料情報を選択するだけで、すぐに価格が確認できます。

とりあえず今すぐ価格を把握したい方、スケジュールを早く立てたい方に非常におすすめのシステムです。

自動3Dデータ評価のイメージ

自動見積りフォームへ

PAGE TOP