明けましておめでとうございます。 お正月はいかがお過ごしでしたか? さてさて、新年初ブログは、インターカルチャーオリジナル材料ウッドライクについて。 ささっと読めますので寄って行ってやってくださんせ。

早いもので、年末のご挨拶の時期となりました。 インターカルチャーは明日からお休みに入り、新年は1月5日(月)から営業いたします。 どうぞよいお年をお迎えくださいませ。 来年もよろしくお願いいたします。 インターカルチャー

ウッドライクで作った様々なオリジナルグッズのご紹介です。 この素材を使ってハイクオリティな造形が出来るのはインターカルチャーだけ!

過去10年で最大級の勢力だった台風ファンフォンが抜けて、 今年最強の台風ヴォンフォンが近づいていますので、台風の備えは万全に! うちの建物も雨漏りしそうだったり、しなそうだったり。。。 ちなみに、みなさん台風の名前の付け方ご存じですか?

調色スティックの話しをしていたら、 Twitter Facebook 「自分はもっぱらペーパーで磨いてるけど、こんな便利がグッズあるよ」、と 社内の仕上げのプロ、Rさんが新たな情報をくれました。

いやぁ、先週末は記録的大雨でしたな! 大雨で中止になってたらどうしよう、と思いつつ 行ってみたら大混雑!でした。

新材料ウッドライクを使って何を作ろうかな? 最近購入したリビングの照明が暗すぎて、シェードを外したままになっていたな… (´・ω・`) よしっ、オリジナルのランプシェードを作ってみよう!

3Dプリントで何を作ってみたいですか? 何でも作れますし、自分が作りたいモノを作ることがBestですね。

今回は、そんな中でも3Dプリントならではのアイテムを考えましょう。

7月末の前期授業で3次元プリントによる模型製作を行った京都精華大学の学生の方から、 作品の完成資料をいただきました。実践的デジタル・ファブリケーションの授業内容をご紹介します。

ラピッドプロトタイピングで立体造形する際に必要なデータ形式は STLです。