光造形ハンコ製作記第2弾 vol.5

By in 3Dプリント on 2011年2月22日

皆さんこんにちは。

モデ也です。

さていよいよ披露宴本番です。

司会者の方とは事前に打合せをして、

私達が入場する前にハンコについて簡単に紹介してもらいました。

皆さん不思議そうな顔をして見ていたようです。



披露宴も順調に進み半ばに差し掛かったころに

ハンコについて説明するよう言われ、簡単に紹介しました。

しかし全然伝わっていなかった様子・・・

やはり全く関係ない業種の人達への説明は難しいな・・・

されに緊張してるしオレ・・・

そうそう、なぜ席札が鶴かというと

私達夫婦は2人とも群馬県出身で、群馬県には「上毛カルタ」という郷土カルタがあります。

上毛カルタによると群馬県の形は鶴が舞っている形をしているのです。

今回その鶴をケーキのデザインにも使っています。




どう?鶴に見えますか?

そして披露宴も無事終了!

皆さんちゃんとハンコ持って帰ってくれたかな。喜んでくれてれば嬉しいな。

さて今回作成したハンコの価格ですが、

20個1セットのお値段が11,900円

これが4セットで47,600円

紙ヤスリやボールチェーンの購入やテスト造形も行ったので、

総額約50,000円!!

仮に結婚式場に普通の席札を注文すると大体1つ150円

僕の場合80人なので12,000円!!

普通よりも4倍以上もかかってしまいました・・・

4倍以上かかったけど来賓の方々にインパクトを与えられたし、

どんな仕事をしているのか口頭だけの説明よりもしやすかったと思う。

また自分にしかできないこともできたし、あとは来賓の方々が喜んでくれていれば嬉しい。

そして何よりも妻と2人でつくったことで絆が深まった。



全5回にわたりお届けした光造形ハンコ製作記第2弾

いかがでしたでしょうか。

結婚式に出席してくださった皆様

私達の結婚を祝福してくださった皆様

そしてこのブログを読んでくださった皆様

心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

さてと、今度は何を作ろうかな~。

Pocket