お客様事例 ~3Dプリント試作品製作~

By in ニュース, 作品紹介 on 2018年6月4日

3Dプリントを試作にご利用いただいたお客様の事例を紹介いたします。


今回、合同会社クロスカットテクノロジーの東様にご協力いただきました。
クロスカット試験用器具、マグネチッククロスカッターの試作品製作に
インターカルチャーの光造形と粉末造形をご利用いただいています。

何度も繰り返し改良を重ね、現在の形までたどり着いたそうです。


写真は合同会社クロスカットテクノロジー 東様からお送りいただきました。

 

詳しい製作過程や製品の情報は下記ページをご覧ください。
合同会社クロスカットテクノロジーFacebook

 

また、インターカルチャーを利用された感想について伺いました!!

 

・いつ、どのようなきっかけで3Dプリントに興味を持たれましたか。
 →初めて3Dプリンターをテレビで見た時に興味を持った。

 

・インターカルチャーをいつ、どのように知りましたか。
 →昨年7月に3Dプリントできる会社をインターネットで検索したとき。

 

・他のサイトと比較しましたか。
 →インターカルチャーのほかに7社と比較した。いろいろな会社で注文して品質を比べた。

 

・インターカルチャーをご利用いただいている理由を教えてください。

→見積もりが簡単
自動見積りなのでデータをアップロードするだけで、見積金額を瞬時に確認することができる。
配置などを変えた際も自動見積りですぐに確認することが出来た。

→低価格
使用する材料や製作個数などを考慮した際に値段が安かった。

→購入履歴の確認が簡単
過去の注文履歴が図とともに表形式で確認することができ、領収書の発行もボタン一つで可能なため、使い勝手が良い。

→スタッフの対応
メールおよび電話の対応や不具合が出た時の対応など、スタッフの対応が誠実である。

 

・ご注文いただいた製品をどのように活用していますか。
 →製品の試作および製品の一部。

 

・3Dプリンターを活用した試作の製作過程を簡単にお聞かせください。
 →3DCADのライノセラスを使ってデータを作成し、3Dプリントをプリンターサービス会社に依頼する。
寸法精度、勘合部、使用感を確認し、3Dデータを修正して3Dプリントすることを繰り返す。

 

・当社への今後の期待を教えてください。

→最速の納期が長い。注文後3日程度で入手できるサーピスをつくっていただきたい。
→造形が終わり、発送できる準備ができていた場合は、2週間待たずに発送していただきたい。
→アクリル(インクジェット式3Dプリンター材料)も簡単に見積もりできるようにしていただきたい。

短納期サービス、自動見積り材料については検討中です。

 

3Dプリントや試作に関するご質問、ご相談いつでもお待ちしております!

お問い合わせはこちら
電話 :046-408-0150
メール:info@inter-culture.jp

Pocket