伊藤若冲感性インスパイア作品展 作品制作に協力しました

By in ニュース, 作品紹介 on 2012年10月30日

始まりました東京デザイナーズウィーク2012!

昨日はFABLAB SHIBUYAコンテナ展への造形品出展を
ご連絡しましたが、もう1点、伊藤若冲感性インスパイア作品展 建築家 廣瀬大祐さんの
作品制作に協力させて頂きました。



作品は、光造形で出力した3次元曲面で構成される板形状を組み合わせた2重円筒形で、
円筒内部にはLED光源が仕込まれています。

外側の円柱形状と、内側の円柱形状に異なる材料を用いることで、
異なる光の透過性から生み出される作品全体の輝きと、影による表情が非常に豊かな作品です。


(クリックで拡大)

3Dプリントの特性を活かした3次元形状は、あえて積層目を残し仕上げられました。
多くの展示作品の中でもひときわ目立つ作品です。

展示は会場エントランスから向かって右側のデザインテント内奥にありますブース内にて、
本日から11月5日(火)まで。

デジタルファブリケーションによる作品を是非ご覧下さい。

Pocket