多摩美術大学CMTEL「試作用素材サンプル 配布イベント」

By in ニュース on 2018年10月26日

多摩美術大学八王キャンパス CMTELにて全在学生を対象とした
「試作用素材サンプル 配布イベント」が10月1日(月)〜3日(水)に行われました。


CMTELは Color(色彩)、Material(材料)、Trend(傾向)をExploration(調査)することによって自身の制作物の材料や考え方の糸口を見つけるためのLaboratory(研究室)です。

INTER-CULTUREのブースではマテリアルサンプルとしてサポート材とパネルが展示されました。
主催者の方から当日の様子について




3日間で245名の学生が本イベントを訪れました。
特に工芸学科の学生がINTER-CULTUREのサポート材に多く興味を持っていました。


次いで油画科、情報デザイン学科、環境デザイン学科などの学生です。

サポート材は多くの学生にとって見慣れない造形物であり、マシンによって必要性から生み出される意図しない造形物の造形美に驚く学生が多数見受けられました。




とコメントをいただきました。

インターカルチャーでは通常、サポート材を付けたまま納品させていただいております。
製品に付いてくるサポート材も廃棄せずに何かに再利用してみるのも面白いかもしれませんね!

Pocket