家族で3Dプリント体験

3Dプリント工場見学&ワークショップ

2015/9/12(土)
SOLIZE Products社員の家族を
工場見学へ案内し、ワークショップ体験もしてもらいました。


集まったのは、お父さん、お母さん(社員)、0〜9才の子どもたち。
はじめに、3Dプリントの説明と会社紹介。

クイズ形式で盛り上がりました。
お父さんお母さんの会社の名前は?

お父さんの働く3Dプリント工場

次は、3Dプリント工場見学へ。
光造形の様子を見て、「光ってる―!」と大コーフン。
粉末造形工場も見学しました。
3Dプリント工場見学
(▲画像は、粉末造形機です)



続いてワークショップ。
光造形で作った竹とんぼのサポートをはずし、やすりでみがきました。

04

05

07

06

08

出来上がった竹とんぼをもって、近くの公園へ移動。
みんなで飛ばしっこしました。

09

11


いちばん飛ばしたのは りあちゃん でした!
さすがおねえさんです。
10

でも、みんなとっても上手に作っていました。
やっぱり器用な血を受け継いでいるのでしょう。

ここで解散。
みんなのイニシャルを3Dプリントしたキーホルダーをおみやげに。
3Dプリントしたキーホルダー


今回のイベントで、社員の家族に、どんな仕事をしているか
ということを知ってもらえて、とても有意義な一日となりました。

「お父さんの会社で働きたい!」という言葉を聞いた時、ウルッときてしまいました。
当人であるお父さんは涙を流したことでしょう。


というわけで、私自身のモチベーションも上がった、大切な日となりました。

インターカルチャー
山中

Pocket