Sculptris‬ (スカルプトリス)で3Dプリント Vol.6〜仕上げ編

前回出力したモデルを色付けしていきます。
まずは目をマスキング。ウルトラマンみたいだニャ。



ふんわり感を出したかったので、エアブラシで色付けすることにしました。
今回使用しているエアブラシはこちらです。

今回も、仕上げのプロ ジョージさんに助けていただいてます。
マスキングの際、テープをカッターで細かく細かく切って貼付けていました。
まさに職人技・・・。勉強になります。


絶妙な調整加減(※)でスプレーしてました。
※塗料の吹き出し量とエア圧の調整

一度練習で紙などに吹き付けてからスプレーするとよいと思います。

しっぽと手足を少し濃いめにしたいとリクエスト。

仕上りはこんな感じ。

ここからは3Dプリントン同様、アクリル絵の具でお顔を描いていきます。

いまいちぼやっとした感じなので、アイラインとまつげを描き描き。
フォトショップなどで描いてみてから、本番に反映させるのもおすすめです。


最後に、マニキュアのトップコートで目を輝かせ、
口元にほくろを足して色気を演出。完成です!

仕上げブログはこちらにも少しありますが、疑問点など、お気軽にご相談くださいね!

Pocket