iPhoneで3Dスキャン!→3Dプリント!!

By in 3Dプリント, ツール, ツール on 2012年2月8日

皆さんこんにちは、朝倉です。
わたくしごとながら、先日、ようやくスマートフォンデビューを果たしました!!

物は長く大切に使うよう叩き込まれて育ったためか、
恥ずかしながら、機種変更はなんと実に4年半ぶり!

愛してやまないガラケーもまだ使えるのですが、
仕事柄さすがにそろそろ・・・と思いiPhoneにしました。

さっそく3D系のiPhoneアプリを色々入れてみたので、
実際に使った感想などをご紹介したいと思います。

今回は、ちょうど去年の今頃話題になっていた「Trimensional」

iPhoneを手軽に3Dスキャナーにできる魅力的なアプリです!
http://www.trimensional.com/

このアプリの素晴らしいところは、INTER-CULTUREでも取り扱っている
STL形式やOBJ形式でエクスポートして、3Dプリントまでたどり着けるというところ!

リリースからはだいぶ経ってしまっているので今更かもしれませんが、
今のところ、3Dプリントまでやってみた!という記事は
あまりないようだったので、レポートしてみようと思いまーす(`・ω・´*)

★Trimensionalの使い方★

1. 部屋を真っ暗にする。
2. 設定で画面の明るさをMAXにする。
3. Trimensionalを起動し、スキャンしたいものを枠内に収めてカメラボタン!
4. モノトーンの画面がチカチカしている間は動かないでね。

まずは、サイトにもあるように、顔をスキャンしてみました。
5秒ほどじっとしてるだけでスキャンできちゃいます!

・・・ホラーですね。
お見苦しくてほんとすみません。

私のようなのっぺり顔はスキャンに向かないのかしら(涙)

気をとり直して、手でもう一度スキャンをしてみます。

うーん、なかなか凹凸をうまく感知できません。
結構むずかしい(汗)

4本指のところなど、立体的で良い感じです!
これで3Dデータに変換してみたいと思います。
※3Dデータへの出力にはアドオンが必要です。

データ形式は、MiniMagicsでチェックできるSTL形式を選択し、エクスポート!

メール画面が立ち上がりますので、
さっそく自分のPCアドレスに送付してみましょう。

※デフォルトのアカウント(〜@i.softbank〜)だと1MBまでしか送れないので、
Gmailなどのアカウントをあらかじめ追加しておきましょう。

エクスポートされたSTLデータはこちら。
うしろのごつごつがちょっと気持ち悪いですが、
素敵なことにエラーゼロ!!!このまま造形できちゃいます!

正直これだけ見るとちょっと微妙ですが・・・(笑)
とりあえず作ってみます!どうなるかなー?

今日造形機にかけたので、完成品は来週お見せします。
お楽しみに〜☆

アプリのダウンロードはこちらから:App Store
(朝倉)

Pocket