3Dプリントで登山を楽しもう♪

By in 3Dプリント, 3Dモデリング on 2015年9月8日

以前、「バイクのカスタムパーツを3Dプリント!」の記事を書いてくれた
社内のKさんが、今度は山を3Dプリント!

制作の流れをレポートです!


koura_faceどうも、Kです。前回同様さくっとお話しますね。

今回は長野県と山梨県の県境に位置する八ヶ岳連峰を3Dプリントしてみました。
さっそく出来栄えをチェック。

まず、冒頭の画像は実際の八ヶ岳を東側から見たものです。


左から、編笠・権現岳・赤岳・横岳・硫黄岳・天狗岳
▼クリックで拡大
higashi2-text

3Dプリントしたものがコチラ
▼クリックで拡大
higashi-text

1:国土地理院サイトの「地理院地図3D」ページで、
作りたい山のSTLデータをダウンロードする。


2:STL編集ソフト(Magics)でトリミング。

3:造形する。

4:実際に使ってみる。

・眺める (自然の造形美を感じます)。
・山名を覚える (ドヤ顔?で人に解説できます)。
・実際の山と比べる (見る場所で変わる山並みも文字通り手に取るように分かります)。
・登山計画を立ててみる (勾配が一目瞭然ですね)。


ちなみに西側はこんな感じ
▼クリックで拡大
nishi2-test

3Dプリントしたものがコチラ
▼クリックで拡大
nishi-text

登山に行くときは仲間に紙の地図をプリントして配っていますが、
将来は3Dプリントする時代が来るかもしれませんね。


neco1いいなぁ〜いいなぁ〜
わたしもドヤ顔で解説した〜い( ・´ー・`)

koura_faceもうすぐそこまできている秋も、登山には最高の季節ですね♪

こちらは、秋口に八ヶ岳の編笠山頂から撮ったものです。
この世のものとは思えない絶景を見るとまた登りたくなります。
IMG_4764


Pocket