3Dプリントの自動見積りは会員登録なしでOK!

推奨ブラウザ: Chrome, FireFox4.0以上, Safari4.0以上

※ご利用時の注意【!】下記7項目を必ずお読み下さい



1:下のアップロードボタンから3Dデータをアップロードして下さい。

 ※自動見積り対応拡張子は.stl と.objになります。その他拡張子の場合は、お問い合わせ下さい。
 ※自動見積り対応材料は、光造形7810(ABSライク)、7870(透明)、粉末造形 PA(ナイロン)
  PP(ポリプロピレン)、FLEX(ゴムライク)です。
  ウッドライク、アクリル、カラー造形のご依頼はフォームからお問合せください。

※最大80MB / それ以上の場合ストレージサービスをご利用下さい

3Dプリントの自動見積り方法

2:ファイル名対応記号:半角英数字および「_(アンダースコア)」,「-(ハイフン)」のみです(スペース不可)

3:データにエラーがあると造形できない場合があります。

⇒⇒ 少しでも早く造形品をお届けするために、セルフエラーチェックをおすすめします。

4:50パーツ以上を1ファイル内に配置してご注文の場合
ご注文画面の備考欄に、ファイル数とその中のパーツ数をご記入下さい。

⇒⇒ 記入例

5:光造形のサポート除去は1パーツにつき3,000円(通常納期の場合)です。
  複数パーツをご希望の場合、備考欄にサポート除去希望のパーツ数を記載ください。

6:FLEX(ゴムライク)は短納期オプション選択が出来ません。
  ご希望の場合は、お手数ですが別途お問い合わせ下さい。

7:カート内のデータは、12時間アクセスが無い場合、自動的に削除されます。

3Dプリント物性表はこちら(別窓でpdfが開きます)



↓↓↓※赤枠内全てを選択しないと見積り価格は表示されません↓↓↓


3Dプリントの自動見積り


3Dプリントの自動見積り
NowLoading